07

外野手

井澤 凌一朗

Ryoichiro Izawa

今シーズンの意気込み

日本一になります!!

ファンの皆さまへ

自分のフルスイングを見てください。 応援よろしくお願いします!!

井澤 凌一朗カード

プロフィール

井澤 凌一朗サムネイル画像
投打
右投右打
ニックネーム
ざわちん
アピールポイント
フルスイング
出身地
大阪府
出身校
城東シニア ‐ 龍谷大学付属平安高校 ‐ 東北福祉大学
血液型
A型
趣味
ドライブ
好きな言葉
笑顔
休日の過ごし方
寝る
尊敬する人
原田監督(平安高校監督)
アルバム01
アルバム02
アルバム03
アルバム04

ヒストリー

野球をはじめたころ

新庄 剛志選手にあこがれて、小学校1年生の時に野球を始めた。小さいころの私は、どんなスポーツをやってもうまかった。そんな私を友達が、「野球をやろう」と誘ってくれた。自信満々にやってみたが、全くバットに当たらず、初めて挫折を味わった。そこから必死に練習した。学校から帰ると素振りをしたり、バッテングセンターに行ったり、ひたすらバットを振り続けた。そして、練習のかいがあり、初めての試合でホームランを打つことができた!とてもうれしかった。
中学・高校時代

中学、高校時代は、厳しかった思い出しかない。中学生の時は友達と遊びたかったが、練習があり遊ぶ時間がなかった。そして、高校では親元を離れ寮に入った。初めのころはホームシックになったことを覚えている。自分で洗濯など身の回りのことをした時、親のありがたみを痛感した。自分の一つの夢でもあった、平安高校に入学し、甲子園のグラウンドに立った時の感触は、今でも忘れられない。
大学時代

大学時代はとても楽しかった。Enjoy!Baseball!を教えてくれた大塚監督。結果ばかりを気にしていた自分に、「野球をもっと楽しまないとだめだよ!」と言ってくれた。そこから野球を楽しむことができた。野球を始めた時の気持ちで野球をやろうと改めて思い、今も同じ気持ちを持ち続けている。大学日本選手権や大学神宮大会に出場できたのも、野球を楽しみながらやってきたからではないかと思う。
ヒストリー1-1
ヒストリー1-2