17

投手

小橋 遼太郎

Ryotaro Kohashi

今シーズンの意気込み

チームの優勝に貢献できる投手になります。

ファンの皆さまへ

チームの力になるために全力で頑張ります。よろしくお願い致します。

小橋 遼太郎カード

プロフィール

小橋 遼太郎サムネイル画像
投打
左投左打
ニックネーム
こはし
アピールポイント
スライダー
出身地
京都府
出身校
立命館中学校 - 立命館高校 ‐ 立命館大学
血液型
O型
趣味
ゴルフ
好きな言葉
恩返し
休日の過ごし方
ドラマ鑑賞
尊敬する人
後藤 昇監督(立命館大学監督)、東 克樹さん(DeNAベイスターズ)
アルバム01
アルバム02
アルバム03
アルバム04

ヒストリー

野球をはじめたころ

野球を始めたのは小学校2年生の時。父の草野球について行ったことがきっかけだ。小学校では、自分の学年の人数が少なく弱かったこともあり、ほとんど勝った記憶がない。とったメダルはすべて1つ上の学年のチームに混ざって勝った時のものだった。主に、ピッチャーとショートを守っていた。
中学・高校時代

中学校では、3年夏に京都府優勝、近畿3位になって全国大会に出場。3年間で身長が26cm伸びて、球速は36km速くなった。
しかし、高校では、甲子園には程遠い成績に終わった。1番の思い出は、巨人の岡本選手がいた、智弁学園との真夏のオープン戦で、2試合で20点とられたこと。
人生で初めて、試合が終わる気がしなかったことを覚えている。
大学時代

4年春に甲子園でリーグ優勝を決めたことは一生の思い出だ。一緒にプレーしたり、リーグ戦で何度も対戦した選手が何人もプロに行って、プロを身近に感じるようになった。
また、立同戦は特別なもので、プレーする選手だけでなく、スタッフや応援団、その他多くの立同戦に関わる人が長い時間準備をして作り上げていたことがすごく印象に残っている。
ヒストリー1-1
ヒストリー1-2