「ティーボール教室」を開催しました

 2019年11月13-14日、日本新薬硬式野球部によるティーボール教室が日本新薬本社グラウンドで開催されました。当日は、八条幼稚園の年長組75名の子どもたちが参加しました。このティーボール教室は、日本野球連盟(JABA)が今年創立70周年を迎え、記念事業として10月7日を「ティーボールの日」としたため、日本新薬でも開催を企画したものです。

 教室は、ウォーミングアップ体操から始まり、次に園児たちと日本新薬の選手によって、ボールキャッチとボール投げの練習が行われました。また、ティー台からボールを打つ練習では、遠くにボールが飛ぶたびに「ナイスバッティング!」という声が上がりました。

 選手たちは、楽しい雰囲気で子どもたちのやる気を引き出すことができたとともに、ボールで遊ぶことの楽しさを伝えることができ、連盟がこの活動で目指す「多くの子どもたちにボールやバットで楽しむ」機会を提供できたと思います。今後も、このような活動を通じて、野球の振興や地域貢献などに取り組んでいきたいと考えております。