「京都府内の高校球児を対象とした技術講習会」が開催されました。

11月25日(日)わかさスタジアム京都にて、府内の高校球児(74校約300名参加)を対象として開催された「第70回京都府高野連冬季トレーニング講習会」におきまして、日本新薬野球部員が実技指導を行いました。

前半は、打撃技術を中心としてスイング指導や医科学サポートチームによるトレーニング指導を、後半は、ポジション別の守備技術や走塁の指導をしました。約5時間の実技講習を通して参加された球児のこれからの活躍を感じるとともに、指導することで自分自身の新たな発見をすることができ、有意義な講習会となりました。

ご参加いただいた高校生の皆さま、ありがとうございました

《開会式の様子》

【高校球児を指導する選手達】

守備の指導をする吉野選手捕手への指導をする千葉選手

走塁の指導をする久保田選手打撃の指導をする大崎選手

打撃の指導する辻本選手投球の指導する岩本選手