2019年 試合日程・結果

第143回京都府春季大会 2回戦

2019年03月17日

2連勝で決勝トーナメント進出!

新薬打線は初回、1死1,2塁から辻本のタイムリーヒットで1点を先制します。続く2回にも1死2,3塁から大崎の犠牲フライとワイルドピッチで2点を追加します。新薬先発の門前(新人)は3回、2死1,3塁のピンチを招くとボークで1点を失います。6回にも2死3塁からタイムリーヒットを浴び1点差に詰め寄られます。しかし、その後は三木と岩本が無失点に抑えリードを守りきり、3-2で島津製作所に勝利し決勝進出を決めました。
123456789
日本新薬 001001000 2
島津製作所 12000000x 3
【投 手】 門前・三木・岩本  【捕 手】 鎌田
【二塁打】 井澤 

年間スケジュール

天候などの諸事情により練習場所や試合予定を変更することがあります。