2022年 試合日程・結果

第149回京都府春季大会 1回戦

2022年3月19日(土)

先取点を挙げたい新薬は3回、1死3塁の場面で福永のタイムリーヒットで先制すると、さらに2死2塁から橋本もタイムリーヒットを放ち2-0とします。

先発・藤本はランナーを許すも無得点に抑えていましたが4回、2死3塁とされるとタイムリーツーベースヒットを浴び1点を返されます。

追加点が欲しい新薬はその裏、2死2塁のチャンスを作ると松本、下小牧の連続タイムリーヒットで4-1と再びリードを広げます。

さらに7回には2死1.2塁から植田(新人:明治大)・竹内(新人:東海大)の連続タイムリーヒットで6-1とすると、最後は満塁から下小牧がタイムリーヒットを放ち8-1とし、7回コールドで三菱自動車京都ダイヤフェニックスに勝利しました。

1234567 R H E
三菱自動車京都ダイヤフェニックス三菱 0001000 1 170
日本新薬 002201 8 8120
【投手】藤本
【捕手】植田

年間スケジュール

天候などの諸事情により練習場所や試合予定を変更することがあります。