2018年 試合日程・結果

第44回社会人野球日本選手権大会 準々決勝

2018年11月9日

再三のチャンスであと1本が出ず!ベスト4ならず!

新薬は、初回先頭の田中がツーベースヒットで出塁すると、1死3塁とし久保田の内野安打で1点を先制します。先発の西川は5回まで相手打線を完璧に抑える好投を見せ追加点を待ちます。しかし、6回二つのフォアボールを与え2死1・2塁からタイムリツーベースヒットを打たれ2点を失い逆転されます。7回途中から登板した岩本は、150キロの速球を投げる気迫の投球で追加点を与えません。再三のチャンスを作りながら追加点を奪えない新薬は、最終回濱田の三塁打などで、1死2・3塁としスクイズで同点を狙いますが、相手投手の好フィールディングでダブルプレーを取られ1 vs 2で試合終了。昨年に続くベスト4以上を目指して戦いましたが、あと1本が出ずに準々決勝敗退なりました。
123456789
新日鐵住金鹿島 000002000 2
日本新薬 100000000 1
【投 手】 西川・岩本  【捕 手】 千葉・鎌田  
【三塁打】 中・濱田  【二塁打】 田中 

年間スケジュール

天候などの諸事情により練習場所や試合予定を変更することがあります。