2022年 試合日程・結果

第76回 JABA東京スポニチ大会 2回戦

2022年3月7日(月)

新薬は初回、1死3塁のチャンスから福永のタイムリーヒットで幸先よく先制します。

続く2回にも、1死2塁の場面で舩曳のタイムリーツーベースヒットで追加点を加えると、さらに大崎が2死1,2塁からスリーランホームランを放ち5-0とします。

6回には若林(慶應義塾大)の2試合連続となるホームランで6-0とリードを広げます。

勢いに乗る新薬打線は、9回にも鎌田・橋本のタイムリーヒットで追加点を加えると最後は福永もホームランを放ち一挙5点を奪います。

先発小松は、6回まで奪われたヒットは僅か1本と完璧な投球でマウンドを譲ります。

2番手 藤本、3番手 山上も相手打線をしっかりと抑え得点を与えず、11-0で三菱自動車倉敷オーシャンズに勝利し、決勝トーナメント進出に王手をかけました。

123456789 R H E
日本新薬 140001005 11 11121
三菱自動車倉敷オーシャンズ三菱自動車倉敷オーシャンズ 000000000 0 031
【投手】小松・藤本・山上
【捕手】鎌田

年間スケジュール

天候などの諸事情により練習場所や試合予定を変更することがあります。