00

内野手(リーダー)

板倉 健人

Kento Itakura

今シーズンの意気込み

日本一!!

ファンの皆さまへ

新薬らしい泥臭く、全員野球で日本一を掴み取りたいと思います。ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

板倉 健人カード

プロフィール

板倉 健人サムネイル画像
投打
右投右打
ニックネーム
イタ
アピールポイント
守備位置までの全力疾走
出身地
静岡県
出身校
小笠浜岡リトルシニア - 静岡高校 - 立正大学
血液型
A型
趣味
ゴルフ
好きな言葉
忍耐力
休日の過ごし方
ゴルフ、映画鑑賞
尊敬する人
両親
アルバム01
アルバム02
アルバム03
アルバム04
アルバム05

ヒストリー

野球をはじめたころ

小学2年生のころ、野球好きの父がよくプロ野球中継を見ていたのを横で見ていて、野球選手ってカッコイイなと思い、野球を始めた。早くうまくなりたくて近くの中学校のグラウンドで、1人でずっと壁当てをしていた。また、チームの練習とは別に週2回野球教室に通うほか、父と自宅でバッティング練習をしたり、野球漬けで毎日クタクタだった。6年生になると主将を任された。地方大会で3回の優勝、県大会でもベスト4入りを果たしたことは一番の思い出だ。
中学・高校時代

中学校では学校の部活ではなく、硬式野球(リトルシニアリーグ)のクラブチームに入部。軟式ボールから硬式ボールに変わり、最初は捕るのも打つのも手が痛くて苦労した。練習も厳しく毎日泣きそうだった。。。今思うと、このシニア時代の練習が今までの野球人生で一番きつかった。中学時代はつらい思い出しかなく実績も残せなかったが、野球選手としての土台が築かれ、今に生かされていると実感している。高校では、1年夏からレギュラーとして試合に出場することができたものの、3年春の県大会優勝が最高成績で甲子園出場は果たせなかった。また、中学・高校でも、主将を務めた。
大学時代

大学は、戦国東都と言われるリーグに所属している、立正大学に進学。金属バットから木製バットに変わり、打撃に苦しんだ。バットはすぐ折れるし、打球も飛ばない。先輩にアドバイスをもらい、ひたすら練習に励んだ。2年春からサードのレギュラーとして、試合に出場したものの全く打てず、レベルの高さを痛感。1つ年上の先輩で現在千葉ロッテマリーンズで活躍している、吉田裕太さんに朝から晩まで一緒に練習していただき、3年春から結果がでた。しかし、1部リーグに一度も昇格することはできず、4年間2部リーグだった。この悔しさを社会人で果たそうと思い、日本新薬に入社した。小学校から大学までの学生時代、全てのステージで主将を務め、山あり谷ありの野球人生を送ってきた。

ヒストリー3-1
ヒストリー3-2