23

捕手(リーダー)

鎌田 将吾

Shogo Kamada

今シーズンの意気込み

都市対抗・日本選手権優勝!!

ファンの皆さまへ

優勝目指してチーム勝利に貢献します!ご声援よろしくお願いいたします。

鎌田 将吾カード

プロフィール

鎌田 将吾サムネイル画像
投打
右投右打
ニックネーム
かまちゃん
アピールポイント
長打力
出身地
三重県
出身校
創徳中学校 - 鈴鹿高校 - 朝日大学
血液型
O型
趣味
ゴルフ
好きな言葉
不言実行
休日の過ごし方
ドライブ
尊敬する人
両親
アルバム01
アルバム02
アルバム03
アルバム04
アルバム05

ヒストリー

野球をはじめたころ

小学校の時、いつも友達や兄と野球をして遊んでいた。
そして、小学5年生で少年野球チームに入部。人数が少なく、すぐに試合に出れて楽しかったことを覚えている。
中学・高校時代

中学校では軟式野球部に入部し、ショートを守っていた。コーチが厳しく、内野の基本を徹底的に教わった。高校では一年生夏からサードで出場、二年生ではショートに転向し、夏の県大会ベスト4入りを果たした。三年生では主将を務め、チームを牽引した。中学校での厳しいコーチとの出会い、高校での主将経験が今に生かされている。
大学時代

大学では、一年生春のリーグ戦でセカンドで出場しリーグ戦が終了した後に、監督からキャッチャーの転向を勧められ、キャッチャーに転向。とても内容の濃い四年間でした。主将も務め、チームをまとめる難しさや勝てずに悩んだことなど、すべてがよい経験になりました。今思うと、監督からポジションの転向の話がなかったら、今日まで野球ができていなかった。監督には感謝しかありません。

内野手から捕手に転向した大学時代を生かし、今は日本新薬の正捕手として学生時代に果たせなかった、全国制覇を胸に日々奮闘している。
ヒストリー1-1
ヒストリー3-1