好機生かせず惜敗

新薬先発榎田は4回二死1・2塁からタイムリーを浴び1点を先制されます。新薬打線は、初回から好機を作るもののあと一本が出ず、相手投手に要所を抑えられ、0-1で大阪ガスに敗れました。

この結果、敗者復活戦(代表③)のトーナメントにまわりました。