投打かみ合い初戦勝利!

新薬打線は4回、1死1塁から田中のツーランホームランで2点を先制します。新薬先発・中村はその裏、1死2塁のピンチを招くと、タイムリーツーベースヒットを浴び1点、さらにセフティスクイズで1点を返され、同点とされます。しかし新薬打線は5回、1死満塁の好機を作ると押し出し死球で1点、続く大畑のタイムリーツーベースヒットで2点を追加し勝ち越しに成功します。その後は、相手打線に得点を与えず、5-2でカナフレックスに勝利しました。