第三代表決定戦に進出!

新薬打線は6回、2死1塁から中のツーランホームランで2点を先制します。投げては、先発西川が初回から要所を締める投球で中盤まで無失点に抑えます。しかし7回、1死1塁からタイムリーツーベースを浴び、1点を失います。さらに8回、2死1塁からまたもやタイムリーツーベースを浴び1点を奪われ同点とされます。新薬打線は9回2死1塁から三連打で3点を追加し勝ち越しに成功します。その裏、小松、岩本の継投でリードを守りきり、5-3で日本生命に勝利しました。

その結果、次戦は第3代表決定戦となり、6月4日(月)13:00より大阪シティ信用金庫スタジアムでパナソニックと対戦します。

引き続き、温かいご声援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。