16

投手

岩本 喜照

Kisho Iwamoto

今シーズンの意気込み

日本一!

ファンの皆さまへ

日本一に貢献できるようにがんばります。応援よろしくお願いいたします。

岩本 喜照カード

プロフィール

岩本 喜照サムネイル画像
投打
右投右打
ニックネーム
きしょう
アピールポイント
ストレート
出身地
静岡県
出身校
浜松南シニア - 常葉菊川高校 ‐ 九州共立大学
血液型
A型
趣味
ショッピング
好きな言葉
感謝
休日の過ごし方
ショッピング、映画鑑賞
尊敬する人
大瀬良大地さん(大学の先輩)
アルバム01
アルバム02
アルバム03
アルバム04
アルバム05

ヒストリー

野球をはじめたころ

父の影響もあり、小学校3年生のときから野球を始めた。
最初は、投げたり打ったり、何をしていても楽しくて毎日友だちと野球をしていた。3年生のときに少年野球のチームに入団。4年生からレギュラーに抜擢されたが、市内の大会でもあまり勝ち進むことができなかった。6年生になりエースで4番となったが、優勝することができず悔しかった思い出が残った。それでも、本当にいいメンバーと毎日楽しく野球ができ、今でも親交がある人たちと出会えたことは、人生における大きな財産となった。
中学・高校時代

中学では、硬式の野球チームに入部。初めて触った硬式ボールに最初戸惑ったのを覚えている。ポジションは投手とショート。予選を勝ち抜き、関東大会に出場したが、実力がまったく通用せずコールド負け。初めての挫折を味わうこととなった。
高校は、甲子園を目指して常葉学園菊川高校に入学。1年の夏からベンチ入りしたが、夏の大会の準優勝が最高成績で、甲子園出場とはならなかった。
大学時代

高校の監督の勧めで九州共立大学の入学。1年生からベンチ入りすることができ、2年生の時に防御率1位、3年生の時にベストナインを取ることができた。4年生の時にけがをしてしまい、1年間まともに投げることができず、とても悔しい1年間を過ごした。最後に悔しい終わり方をしたことが、社会人野球でがんばろうと思うきっかけだった。
ヒストリー2-1
ヒストリー3-1