皆様こんにちは。日本新薬野球部 監督の田村です。

2007年12月の就任以来あっという間に2年が過ぎました。”絆”をテーマにチームワークを培った初年度。”一蓮托生(いちれんたくしょう)”をテーマに運命共同体としての責任感を持ち行動した昨年度。振り返ればしっかりと目の前の目標に向ってひたすら打ち込むことで、日々が充実し、飛ぶように過ぎていったのもうなずけます。 今、チームは大人の集団となり、自らの意思ですばらしいものを生み出す力を持っています。各人がそれぞれの立場で生き甲斐を持ち、働き甲斐を見つけ、その一個人を全員が認め、そしてサポートできる強い組織となりました。


就任3年目となる今シーズンは ”維新(これあらた)なり”~描き、そして実現する~ をスローガンとしました。制度の全否定から始まる革命とは違い、本質を変えず伝統をしっかりと守りながら、真の強豪チームに生まれ変わろうという維新(いしん)となるシーズンにしたいと思っています。

 そのためには全国制覇を心から強く望み、そしてそれまでの道のりを鮮明に描くことが大切だと考えています。 私たちを支えてくださるすべての人々に感謝し、確実にそして力強く一歩一歩をかみ締めて進み、皆様とともに夢をつかみたいと思います。 今年も日本新薬硬式野球部をどうぞよろしくお願いいたします。